早稲田大学フェンシング部

◆試合結果 > 2018年度前半講評


今年のリーグ戦は、女子エペが日大に星を落としたものの、その他4校をまったく寄せ付けず、見事に優勝することができました。しかし王座決定戦では、同じ日大に最後の1本で敗れて準優勝にとどまりました。リーグ戦で日大は、早稲田が大勝した明治と慶應に敗れており、このあたりを研究することによって秋のリベンジにつなげていけると思います。
一方男子サーブルは、リーグ戦と王座決定戦で準優勝に輝くことができました。エースの茂木が、怪我に苦しみながらもサーブル陣を引っ張ってくれ、メンバー全員が力を合わせて獲得した結果です。また女子フルーレも、やはりエースの狩野を怪我で欠いたものの、2年生以下だけのメンバーで3位に食い込むことができ、秋の大会、そして来年、再来年に向けて大いに期待を持たせてくれます。
男子フルーレと男子エペも、強豪選手が揃う他校に対し健闘し、あと1本で1部復帰を逃した女子サーブルも実力的には1部であり、いずれも秋、そして来年は素晴らしい活躍を見せてくれること間違いありません。
これらは、稲光会の皆様の心強い応援の賜物であり、その応援によって奮起した部員一同が一丸となって立ち向かった成果です。今後とも、より一層のご支援をよろしくお願いいたします。
(監督・内田敏朗)

→ 他の試合結果を見る

早稲田大学フェンシング部


部長 矢口徹也

監督 内田敏朗
 

主将 小野育英

主務 武山 達  

副務 齋藤里羅子

女子主将 才藤歩夢

部室
早稲田大学17号館地下1階

練習時間
月・水:18時~
火・木・金:16時30分~
土:15時~

★電話 03-3203-8608
  

★FAX  03-3203-8608