ABOUT US

早稲田大学フェンシング部について

1946年の創部以来76年の伝統を持つ
競技スポーツセンター体育各部所属の部です。

17号館地下一階の練習場を拠点として練習を重ね
春の学生フェンシングカップ、リーグ戦、学生王座決定戦
秋の関カレ、インカレでの優勝を目指し
全日本選手権、世界選手権
さらにはオリンピックにも代表を送り出しています。

毎日の練習

毎日各自が目標を立て、種目別に分かれて練習に取り組んでいます。
自ら立てた目標を各々が意識することが質の高い練習につながるからです。
自主性を重んじる練習は我が部の特徴。
与えられた課題をこなすだけではなく、練習メニューも部員たちで組み立てて取り組んでいます!

トレーニング

2019年からはアスレティックトレーナーの資格を持つトレーナーの指導のもと、
科学的な理論に基づき効率の良いトレーニング、ボディメンテナンスを行っています。
トレーナーの助言を得ながら主体的に強化メニューを考えるなどして、自らの体と向き合っています。

2021年度の活動

男子エペはインカレ、全日本ともに団体優勝し、
男子フルーレ、男子サーブル、女子フルーレが3位という成績を残しました。
2022年度は男女フルーレ、サーブル、エペ全種目でインカレ優勝
という目標に向かい、毎日練習に励んでいます。

監督挨拶

早稲田大学フェンシング部監督
内田敏朗

早稲田大学フェンシング部は、常に時代の変化に即した改革を進めながら、75年を超える歴史を承け継いできました。

中学からフェンシングを始めてオリンピックで金メダルを獲得した先輩もいれば、大学から初心者として始めて全日本選手権団体の優勝メンバーに入った部員もいます。

輝かしい記録は残せなくても、思いっきり汗を流し仲間と語り合った日々、みんなで一つになって燃えた試合の数々、マネージャー、トレーナーとして選手を支えたかけがえのない時間、そんな青春時代の思い出を一生の宝物にしている先輩たちが、ここから巣立って行きました。

学業に励みながらも充実したキャンパスライフを送りたい。
そんな思いを胸にして、明日訪ねてくるあなたを早稲田大学フェンシング部は大いに歓迎します。

主将挨拶

早稲田大学フェンシング部 主将
森多 諒

ホームページをご覧の皆様、日頃より多大なるご支援をいたただきありがとうございます。

2022年度早稲田大学フェンシング部の主将を務める森多諒です。
今年度は部員の減少や環境の変化もあり、マネージャー制度の導入、他大学との合同練習、クラウドファンディングによる取り組みなど、部全体の組織強化にも努めております。歴代の先輩方が築き上げてくださった伝統を守り、前進できるよう全部員で日々精進していきます。

主将として、関わるすべての方々に応援されるような組織づくりができるよう、努力を惜しまず、その上で結果を出し、全部員の「団結力を重視する文化」を根付かせていくことを目標として活動していく所存です。

新たに早稲田大学フェンシング部の仲間として活動して下さる方も募集しておりますので、引き続き応援していただけますよう、お願いいたします。

主将の理念ー森多主将の思い

活動風景

ACCESS MAP

PRACTICE TIME

月·火·木·金
17:00〜19:00
15:00〜17:00
水・日
オフ

〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1丁目104
早稲田大学17号館地下1F
TEL/FAX:03-3203-8608(部室)

CONTACT US!

新入生募集中!!

当部には小学生からフェンシングに親しんできた部員もいますが、大学入学後初めてフェンシングに出会った部員もいます。 「フェンシングが大好き」「フェンシングをやってみたい!」「マネージャーとして支えたい」 「トレーナーとして学びたい」 ともに笑い、喜び、ときには悔し泣きできる仲間が待っています。見学はいつでも可。興味のある人は一度教場をのぞきに来てください